Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/clovernotes/www/blog/dk/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/clovernotes/www/blog/dk/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/clovernotes/www/blog/dk/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/clovernotes/www/blog/dk/wp-includes/post-template.php on line 284

iPhone用twitterクライアントは色々あるけど、Mac OS X用のtwitterクライアントが少ない気がする。

試してみたのは

  • twitter公式(元tweetie)
  • echofon
  • twitterrific(とりあえず今はこれ)
  • tweetings
  • Itsy
  • 夜フクロウ
  • Hummings
  • socialite(これは純粋なtwitterクライアントじゃないけど)
  • Adiumのtwitterプラグイン

って感じ。抜けてるのあるかもだけど。

いずれもなんかしっくり来ない。

個人的に欲しい機能は、

  • できるだけ軽い、もしくは以下の機能ON/OFFをユーザーが必要に応じて設定できる
  • Mac OS X的、自然なアニメーション
  • Tweet Markerを基本とした、他クライアント(具体的にはiPhone)既読同期機能(可能ならiCloud経由の同期も)
  • タイムラインの発言者ユーザー名表示
  • タイムラインの絶対時間表示
  • タイムラインのインライン画像、リンク先webサイトプレビュー
  • 画像やリンクのQuicklook的別ウィンドウ表示(その先でブラウザに渡す)
  • タイムラインのインラインconversation(会話)…せめてmention元の1件だけでも
  • retweet時の発言元、retweetした人明示
  • 各種URL shortener(特にCloudApp)
  • 後で読む(Instapaper、Read It Later、Readability、SafariのReading List)
  • ユーザ地域指定のtrendsリスト
  • ハッシュタグ引用ツイート
  • 発言時刻でのグルーピングヘッダ

等々。今思いついた限り。

とは言え、これらの全てを他人様が作ったアプリに望むのは聊か自分勝手すぎると思う。

ので、本当に自分用に上記機能を実装した自分用Mac OS X twitterクライアントをのんびりと作ろうと思う。

…途中で断念するかもだけど。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。