Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/clovernotes/www/blog/dk/wp-includes/post-template.php on line 284

eclipse 3.5 + Parallels Desktop 5.0 + CentOS 5.3 x64

On 2010 年 1 月 19 日, in Apache, Mac OS X, by まこ

ローカル開発環境を表題の様にする際に引っかかったメモ。

OSX環境にXAMPPとか入れるのすごく嫌なので、Parallels DesktopにLinux入れてそこにApacheとMysqlとPHP入れればいいんでない?って事で。

1. Parallels DesktopにCentOS入れる。これは特に問題なく。

linux text

2. Parallelsにフォルダ共有機能があるからeclipseのworkspaceを共有してApacheのhtdocsにシンボリックリンク張ればよくね?

3. X-windowとか入ってないとParallels Tools(フォルダ共有機能とかを提供するドライバみたいなもの)がインストールできない。ひどい。

4. 嫌々GUIインストール。

5. CentOSインストール完了。あれ、Paralles Toolsがインストールできない。なんでだ。

6. 気晴らしにアプリケーションアップデートしたらParallesl Toolsインストールできた。何かのモジュールが足りなかった模様。何かは忘れた。

7. 共有フォルダは

/media/psf

らしい。

ln -s /media/psf/workspace /var/www/

8. あるぇー?forbiddenだぞ。試しに

ln -s /media /var/www/

アクセスできる。

9. まさかParallelsの共有フォルダはrootじゃないとアクセスできない?

sudo -u hoge ls /media/psf

問題ないじゃないか。なんだこれ。

10. とりあえず(セキュリティ的に当然だが)Apacheはそのままだとrootで起動できないので環境変数CFLAGSに-DBIG_SECURITY_HOLE付けた状態でApacheリコンパイル。

env CFLAGS=”-DBIG_SECURITY_HOLE” \

./configure –prefix=/usr/local/apache-2.2.3 –with-ssl=/usr/local/ssl –enable-so –enable-shared –enable-rewrite=shared –enable-ssl=shared

11. root:rootでApache起動。ローカルじゃなきゃ出来ない暴挙。

User=root

Group=root

12. 無事ブラウザからhttp://hogehoge/psf閲覧できました。

もしかしてCentOS GUIログインをroot以外にしたら共有フォルダそのユーザで見れたのかもしれないけどとりあえずはこれでいいや。ローカルだし。

Tagged with:  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。